CHATEAU New York
ホーム ご利用方法 オークションの日程 サービスの内容 見積もり ご注文 お問い合わせ

シャトーニューヨー

海外でのオークションでも安心

海外のオークションでワインを購入したものの届けられたワインがカタログの内容と異なっていた事がございませんか。ヴィンテージが違っていたり、本数が違っていたり、或いはブルゴーニュなどの畑の名前が違っていたり等など。それを言葉の障壁などで泣き寝入りされませんでしたか。通常オークションの前にはカタログ作成のためのボトルの検品が行われます。大きなものですと1回に1万本以上のワインを扱うため見落としやカタログの誤植などが幾つか発生してしまいます。また当日には2、000近いロットを次から次へと処理して参りますので、この入札の処理でもいろいろなエラーが起こったり致します。つまりオークションにはミスがつきものとなっております。弊社は如何なるトラブルでも常にお客様の立場で親身になって対処させて頂いております。難しい問題でもお客様のご利益が最大限守られるよう交渉に最善を尽くし、時に文化や考え方の違いから生じてしまう理不尽な問題を最小限にするように常に努めさせて頂いております。

貴重な情報の提供

通常カタログにはラベルの汚れ、液面のレベル、コルク、カプセルの状態が記載されております。しかしワインが高額になればなる程、更なる詳細情報の必要に迫られたり致します。ブルゴーニュのルロワなどでネゴシアンかドメーヌものかの記載がなかったり「ダブル・マグナムの液面;コルク下6センチ」や「木箱に破損あり」などイメージを持ち難い記載があったり致します。これらの場合は倉庫に直接連絡を取り詳細の確認や写真の入手させて頂いております。その他、古いボトルのリコルクの詳細などカタログの記載では十分と思われないもの全般についての情報を出来る限り入手させて頂いておりますので何なりとお尋ね頂ければ幸いでございます。また一部のオークション会社からは弊社との関係で内密に行われる売れ残りセールの情報や通常公表出来ない最低落札価格の情報も入手しております。これらの詳細も随時お客様に提供をさせて頂いております。

落札ワインの一元管理と発送

弊社は全米の各地で行われている全てのオークションを網羅しております。複数のオークション会社、複数の都市での落札を全て一元管理して保管・集配・発送の手続きをさせて頂いております。お客様がご要望される時に各所に分かれて保管されているワインを集め、本数に応じて一番お得な運送会社を選択し発送をさせて頂きます。発送の日時のご指定、クール便による発送、或いは個人で大量に送れられる場合等など様々なご要望に対応させて頂いております。また落札されたワインはオークション会社の倉庫で長期の保管も可能となっております。中には弊社との関係から長期の保管を無料で行ってくれる会社もございます。その他、投資や転売を目的でご購入される場合の長期管理も随時対応させて頂いております。

商用通関について

商用通関の為の厚生労働相へのご登録や分析表添付の発送等も承らせて頂いております。ご商売の方もご安心してご連絡を頂ければ幸いでございます。

初めての方でもご心配無用

日本でワインをかなり飲まれている方でも海外のオークションの市場動向を敏感に察知されている方はあまり多くいないのではないかと思われます。ワイン・オークションではカタログに記載されてある落札予想価格の下方で落札されても本当にお値打ち感があるお買い物であったかどうか分かり難い部分がございます。弊社としてはお客様にワインオークションと市場価格について十分ご理解を頂いた上で弊社のサービスをご利用して頂きたいと存じております。そのために初めに駄目で元々と思われる落札ラインで何回かご参加頂く事を薦めさせて頂いております。実際にご自分が買いたいと思うワインの結果を入手してみないと把握出来ない部分があるためでございます。落札が発生しない場合は手数料が一切掛かりませんのでお気軽にお試し頂ければ幸いでございます。毎回補足的な説明をさせて頂く事によってお客様がオークションについての包括的知識を持って頂けるように努めております。

ワイン・オークションとは

ワイン・オークションは複雑な要因が様々に絡み合って成立しております。前述させて頂いた落札予想価格の下方で落札されたワインはお買い得かと言う件でございますが答えはイエスであったりノーであったり致します。カタログにはオークション会社の集客マーケティング、企業戦略とワインの売り手の方の思惑などが詰まっております。このため落札予想価格が実際はオークション会社とワインの売り手の妥協の産物である場合があるからです。両者とも出来るだけ高くワインを売りたいと言う点で利害は一致しておりますがオークション会社にとっては売れ残りが少ないオークションがマーケティング成功の指標となるため最低落札額の設定が低いほど良い訳でこの点で売り手の方との相違が出て参ります。また時々の経済状況や開催の時期、或いは同日開催される他のオークションの内容と集客が落札に色々な影響を及ぼして来ます。他には落札をされたいワインの最近の出品頻度と落札傾向を理解しておく事が重要になります。暫くオークションに出品されていないワインが出てくれば高値の傾向になりますし同日開催される複数のオークションで同じものが多く出品されればお値打ち感のあるお買い物が出来たり致します。弊社ではこのような多角的な要因をもとにご入札に関する様々な情報を提供させて頂いております。

入札と落札の舞台裏

例えにロマネ・コンティを使って話をさせて頂きます。2,000ロットが出品されるオークションで1994年ロマネ・コンティ1本のロットが適当な間隔で5ロットと出品されたとします。何れのボトルの状態が全く同じであっても5つの落札結果が全て同額で終わる事はほとんどございません。時にはかなり違った額になる事もあります。例えばその中で一番高かったのが$6,500で一番安かったのが$5,000とします。その一番安かった$5,000の入札に勝つために次の単位である$5,500で入札してこれを買えたかと言えば答えは往々にしてノーです。$5,000で落札された方にはもう少し予算があるケースが多く、競合すると価格が上がるからです。$5,000で入札した方が競合して来た$5,500に対し$6,000と再入札すれば次の入札は$6,500となり結局他の方が落札された価格と同額になります。慎重な方々が多数来場された場合は$5,000が初めのロットで起こるかもしれませんし強気の方が多ければ一番最後に起こるかもしれません。或いは全く起こらないかもしれません。これがオークションなのです。会場では皆様それぞれのプランとご予算でオークションに臨まれます。初めに良いヴィンテージのロマネ・コンティを多く落札された方は予定していたこのロットへの入札を取りやめるかもしれませんし、逆に半ばまで1本もロマネ・コンティの落札が出来なかった方が急遽予定を変更してこのオフ・ヴィンテージのロットへの入札をされるかもしれません。一般のワイン愛好家、有名レストラン、ワイン投資ファンドなど様々な方々の虚々実々の駆け引きの中で偶然成立したのが落札結果となっております。オークションを結果で論じる事が出来ないと言われているのはこの様な背景が理由にあるからです。とは言え内情を的確に把握し適切な入札をされればこの$5,000の落札者になって頂く事は可能でございます。弊社ではそのための様々な情報をお客様に提供をさせて頂いております。

オークション会社について

どの分野のビジネスでも同様と思われますが関係される会社の内部事情に通じていることが有益になる事がございます。何れの組織も特徴、長所、短所がございます。弊社は各社の社員等との長い関係などで色々な実情を把握しております。各社が抱えている売り手のコレクターのネックワーク、扱うワインの内容と特徴、マーケティング能力、集客能力、カタログの詳細の正確さ等など。同日に開催が重なった場合でも同じワインで落札価格にかなりの開きが出たりするのはこの背景が影響する場合があるからです。これらの内情を把握していると適切な助言の提供が可能になります。アメリカは基本的にどの組織も縦割り型になっており難しい問題が生じた場合など各部署で責任回避に終始する傾向がございます。しかし話をするべき人物を知っていると返金等の解決がスムーズに運んで頂けます。またオークション後の会計処理や梱包の分野の仕事の能力でも各社かなりの違いがあり、お急ぎの発送や配達日時のご指定頂く上での必須な情報になります。弊社はこれらを全て掌握しており、随時お客様に有益な情報を提供させて頂いております。

本物のワインのお届け

弊社が利用するオークションハウスが扱うのは一流のコレクターのワインだけです。世界中のコレクターからの依頼を厳選し実際にオークションに出品されるのはその4割ほどです。ワインの購買記録、セラーの状態、試飲などを経て初めて審査を通過致します。蔵出しワインを飲まれた事のある方はご存知かと思われますがワインの味を決めるのは熟成期における保存状態です。特にその熟成の期間が長いものになるほど良いボトルと悪いボトルの差は甚だしくなり、同じワインとは思えない程の開きが出てきます。一流コレクターのワインはリリースの時から最良の状態で保管されていますのでワインが持つ美味しさを最大限にまで引き出してくれます。ですから古いヴィンテージや高価なワインでも安心してお買い求めになる事が出来ます。また、出品されるワインの質だけでなくその量、種類においてニューヨークのオークションに勝るところはないと思われます。豊富な財力で買い集めたニューヨークのコレクター達のセラーは正にワインの宝庫と言えるかと思われます。


それでは実際のオークションではどのようなワインが出品されるのでしょうか。
次のAUCTIONSのページを御覧になってください。